妊娠したら(≧∀≦)葉酸サプリを飲む!おすすめ葉酸サプリメント

葉酸についての説明と妊娠中には葉酸サプリがおすすめの理由について記しています。
トップページ >

葉酸についての説明

葉酸というのは水溶性ビタミンの一種です。

妊娠時に必要な赤血球を作り出す造血ビタミンを言われており、貧血を防止する効果があります。

また妊娠時にストレスは大敵です。

ストレスを感じることで、妊娠に必要な女性ホルモンの分泌量が低下してしまうからです。

最悪の場合に流産になるケースもあります。

葉酸は精神を落ち着かせる効果があり、ストレスを軽減させます。

ストレスだけでなく、つわりの症状も軽減させます。

その他に葉酸は胎児の細胞分裂を助ける効果があります。

この細胞分裂が不十分だと赤ちゃんが障害を持ったまま産まれる可能性があり、日本では妊娠女性に対して1日400μgを摂取するように薦められています。

このように葉酸は母子共に健康であるために必要な栄養素であり、食品か葉酸サプリで摂取することができます。

葉酸についての説明の下

葉酸は食品とサプリ、どちらで摂取したほうがいいの?

もし葉酸を食品で摂取する場合、葉酸は主にホウレンソウ、パセリ、ウニ、ウナギ、レバーに含まれています。

これらスーパーで購入することができますが、注意しなければいけない点として調理することで生の状態より栄養は減ってしまうことが挙げられます。

葉酸は水溶性ビタミンの一種なので、茹でると栄養は湯に流出してしまいます。

ですので、このような場合は茹でたお湯を味付けしてスープとして飲めば問題ありません。

もし、手軽に葉酸を摂取したいのであれば、葉酸サプリのほうが能率良く摂取することができます。

上記の説明の通りに妊娠時の1日の葉酸摂取量は400μgです。

料理が好きであれば食品で摂取したほうが良いと思いますが、少しでも手間を省きたいのであれば葉酸サプリのほうがいいでしょう。

葉酸は食品とサプリ、どちらで摂取したほうがいいの?の下

いい葉酸サプリの選び方って?

妊娠している時に、自分の口に入れたものはお腹の中の胎児にも運ばれていきます。

ですので、体に悪いものは口に入れたくないですよね。

そこで葉酸サプリ選びには慎重になると思います。

葉酸サプリを選ぶ基準として、まず口コミが挙げられます。

宣伝はその商品についてプラスの部分しか書いてありません。

それに対し、口コミは実際に使用している人の声なので非常に参考になります。

口コミについてはアットコスメなどのサイトで確認することができます。

次に「飲みやすさ」も大事です。

葉酸摂取が大事な妊娠初期はつわりに悩まされる時期です。

ちょっとでも臭いがきつかったり、粒が大きかったりすると受け付けません。

ですので、味や臭いも選ぶ基準なんですね。

もし、それでも葉酸サプリ選びに悩むようであれば「DHC」、「ネイチャーメイド」、「ファンケル」という大手メーカーの葉酸サプリを選べば間違いないです。

いい葉酸サプリの選び方って?の下



Copyright (C) 2014 妊娠したら(≧∀≦)葉酸サプリを飲む!おすすめ葉酸サプリメント All Rights Reserved.

PAGE TOP